参考Link
(1)遺伝的アルゴリズムで最高にエッチな画像を作ろう!

(2)「遺伝的アルゴリズムで最高にエッチな画像を作ろう!」がまるで意思があるかのように1日で大きな変貌を遂げてしまう→その原因も判明する - Togetter

(3)Tuku & Hikaria(Bot作成者)

(4)同氏が公開したソースコード Ubuntu Pastebin

(5)遺伝的アルゴリズム - Wikipedia

まとめ:
人間の二択投票元に遺伝的アルゴリズム(GA)でエッチ絵生成するプロジェクトがとある人のbotによって操作されました。
技術的解説とBotの功罪についてポエムを書き散らしておきます⁉

GAの技術的解説

ググれ,「遺伝的アルゴリズムで最高にエッチな画像を作ろう!」を見て理解しろ…と言いたいですが一応解説を。

GAの原理

かんたんに言うと:パラメーターを最適化する手法

適当なパラメータを複数用意して、目的に向けて最適化していくアルゴリズムです。
複数用意したパラメータを評価して、良い成績を残したパラメーターをランダムに掛け合わせて新しいパラメーターを作り、それを評価して…とすることである程度よい結果が得られるようになります。そこに突然変異を加えることで最適化がよく進みます。

「遺伝的アルゴリズムで最高にエッチな画像を作ろう!」の実装

(1)より引用

【一世代の個体数】
40
【一画像を構成する図形の数】
3000
【図形の情報】
位置、大きさ、色、透明度、矩形か楕円か
【試合回数】
2000
【生存する個体数】
5
【突然変異確率】
1% *途中から減らしました
【交配方法】
まず、適応度が最上位だった個体が他の生存個体と5回交配し、後の30回は生存した5個体からランダムに選ばれた2個体が交配する。 交配時は、選ばれた2個体の遺伝子からランダムに3000個の遺伝子を被りなく選んで子供を作る。

(1)/js/draw.js をしっかり読めばもっとわかりそうだが、自信がないのでやめておく。
重要なのは内部的に40個体いるということです。

実際にやりとりされるデータ
draw.js クライアント
fish.wav 効果音
n.png (n=0…39) 各世代の画像
aza n.png アザラシ(?)の素材
checkMaking.php よくわからん
gameNum.json 各世代の得点(適応度)
makingGene.json よくわからん(真偽値)
generation.json 世代数
addNum.php(POST) 投票

Botの実装

(4)記載のソースコードを読み解く。

やっていることは比較的単純で、

  • Reference画像と各世代画像の差分を取る

  • もっとも差が小さいものに投票しまくる

これを繰り返しているだけです。他のユーザーを圧倒する速度で投票が行われるので間違いなく最も票数が多くなります。

単純とは言いましたがasyncやaiohttpが使われており非常に力が入ったプログラムだと思います。ちなみに私は書けません。

Botを走らせた行為は善か悪か

本題です。

単刀直入に言います。私は彼の行為を全面的に(追記)擁護します。
根拠は以下の通り

  • もともとのサイト自体そういった攻撃に対する防御策が一切取られていない

  • 崩壊することが前提のコンテンツだったこと

    • そもそも投票システムが成り立ってたのが奇跡

      • コイルショックとかあるじゃん
  • 事後とはいえ作者が容認する考えを示したこと

  • ピークはすでに過ぎていて安定状態だったこと

    • 本来の目的であったGoogleからのエッチ判定報告は2/11に達成

    • 14500世代前後から介入したと考えられるがその時点で殆ど変化なし

      • 直近に顔の向きが変わってるがそれが介入による変化なのか不明
  • 攻撃手法(=ソースコード)を公開していること

  • サーバーに危害を加える目的ではなかったこと

みんなで育てた生物をキチ㊙イが殺したみたいな意見も見受けられたが正直ずれてる気がします。表現するなら「みんなで遊んでた砂場が一週間後には別物になってた」が適当なだと思います。。
今批判している人は4月後半~5月頭にアクセスしてたんでしょうか…?
気持ちもわかりますが批判しすぎじゃないでしょうか。
書くこともなくなったのでここらへんで終わりにします

追記

完全に忘れていましたがイラストの無断使用はかなり怪しいところがありますね。
どうやらグッズのサンプル画像のようで、流石にそれはまずいだろうと思います。

どうやらBot開発者は中国人らしく「中国人だから~」みたいな言説を見かけますがそれはちょっと人種差別的なんじゃないですかね…
人種や国籍にかかわらず悪いことは悪いと思います。