uBlock Origin

言わずとしれた有名アドブロッカー。他にも同等の拡張機能はあるが透明性の高い開発がされており高速で有名とされる。

HTTPS Everywhere

平文通信(HTTP)でのアクセスを自動でTLSを利用したアクセスに変換し、TLSに対応していないサイトにアクセスしようとすると自動でブロックする。

uBlacklist

GoogleやDuckDuckGoの検索結果から特定のサイトを隠蔽する。
隠蔽の定義はGoogle Driveで同期したり、有志が公開しているリストをURLから定期的に取得することもできる。

はちまバスター

ウェブサイト上の特定サイトへのリンクを無効化する。
この拡張機能ではTwitter.com上でリンクを含むツイートを非表示にできる。

ClearURLs

URLについているゴミを自動で削除する拡張機能。

Wappalyzer

そのサイトで使われている技術(HTTPサーバーの種類,プログラミング言語,CDN)を表示する。

LocalCDN

CDNから配信されるリソースをローカルで処理することで高速化・匿名性の工場を図る拡張機能。リソースにはjQueryなどのライブラリも含まれる。

Tab memory purge

現在リンク切れ

利用していないタブのメモリを開放する。

Mouse Dictionary

マウスオーバーした英単語の定義を表示する拡張機能。

AutoPagerize

複数ページあるサイトを下にスクロールするだけでページ送りしてくれる拡張機能。

Tampermonkey

UserScriptという便利なスクリプトを実行できるようにする拡張機能。

OneTab

複数タブを1つにまとめて管理できる拡張機能。